ワンルームマンション投資は高い利回りで成功しやすい

PCを操作する女性

空いた部屋の活用

テレビやネットでも民泊という言葉を聞いたりしますが、airbnbというサービスで自分の資産運用ができます。airbnbの代行サービスの業者は言葉の通訳をすることができますが、短期の場合契約をやめることができないこともあります。

マンション

今やるべき投資

マンション投資は、超低金利かつ不動産の上昇傾向がある今の時代に合った投資と言えます。マンションを担保に金融機関から融資を受けることで、会社員でも始めることができます。また賃貸だけではなく、物件を売却することでも利益を得ることができます。

利回りの高い投資

部屋

投資は利回りが大切

投資をする場合には、利益を確保することが大切です。不動産に投資をするならば、月々の家賃収入によって、高い利回りを目指すべきです。高い利回りを実現する手段としては、ワンルームマンション投資はお勧め出来ます。不動産全般に言えることですが、不動産には、維持管理費が必ず必要になります。また固定資産税も毎年支払う必要がありますので、これらの出費を抑えることが出来るのが、ワンルームマンション投資です。なぜならば、ワンルームマンションは占有面積が少ないので、管理費、修繕費、固定資産税が安いことが特徴です。また、建物の修繕は修繕費で共同で行なうことが出来ますので、管理をする手間がかからないということも、良い特徴です。

需要が高い物件とは

ワンルームマンション投資を始める場合には、まず物件を確保する必要があります。入居者に借りてもらって初めて家賃収入を得ることが出来ますので、人気の高い物件を探すことは、ワンルームマンション投資を成功させるためには大切なポイントです。人気のあるワンルームマンションとは、最新の設備が揃っていること、立地が良いことなどが挙げられます。また防音壁があるなど、プライバシーが確保出来る物件は、需要が高いと言えます。他のワンルームマンションと差別化を図るために、防犯がしっかりしていることや、防音機能が高いことなどがあれば、入居者を集めることは、難しくありません。ワンルームマンション投資を成功させるには、入居者にとって魅力のある物件を手に入れることが大切です。

男の人

賃貸契約に連帯保証人不要

賃貸契約する場合、親族等の連帯保保証人に代わって保証料を支払えば代行してもらえる賃貸保証会社が人気です。貸主や不動産仲介業者も家賃滞納リスクを低減できるため、入居時の費用が保証料とあわせても低く抑えられます。また、更新を重ねれば割引もありますので、住み替え時も同じ保証会社を使えばメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加